リュックサックの特徴・メリット

リュックサックを購入する人たちの特徴としては

 

登山、アウトドアをする人
長距離を重たい荷物を持ちながら歩く人
両手をあけたい人
旅行や通勤、出張などで移動する人
自転車に乗る人

 

が多くみられます。

 

 

リュックのメリットは、

 

 

どのようなシーンでも使える
あいた両手で他の作業ができる

 

という代表の2大メリットが特徴的です。

 

 

リュックサックを決めるときにはまず目的を明確にすることです。

 

目的によって機能や容量(大きさ)なども決まってくるのでしっかりとイメージしましょう。

 

もし日常使いにしたい場合には、日頃、何を持ち歩いているか考えてみましょう。
そこでリュックサックの必要な容量がだいたい決まってくるので後は持ち歩く荷物がちゃんと収納できるような、
収納しやすいような機能になっているかもポイントです。

 

例えばタブレットを持ち歩いている人ならリュックにタブレット収納ポケットが付いていたほうがいいですよね。

 

飲料水を持ち歩くなら外側ポケットが装備されていたらいちいち中身を開けなくてもスッと飲料水を取り出せるので快適です。

 

筆記用具類の収納機能の有無も購入基準になってきたりします。

 

また登山や長時間の歩行などには何といってもフィット感。快適な背負い心地と、荷物の負担による疲労をなるべく軽減させるために腰ベルトが付いたリュックサックを選ぶことが重要となります。

 

その他にも素材の強度や通気性などもチェックしましょう。

 

 

リュックサックの中でもビジネスリュックの特徴をお話します。

 

ビジネスリュックは名前の通りで通勤や出張のほかに通学にもマッチします。ビジネススーツや学生服にあった刺激のない万人受けする黒や茶、グレーなどのカラーが特徴的です。

 

PCやタブレット、A4書類や筆記用具などの収納に長けています。PCなどの電子機器・精密機器を持ち歩く場合には雨や衝撃に注意しなければなりません。専用収納スペースがあってしっかり固定できるか、衝撃に対応できるような衝撃吸収設計になっているか、雨の侵入に強いか、はっ水加工が施されているかなどの点もチェックし、レインカバーや防水スプレーも準備しましょう。

 

 

旅行などや出張などで慣れない土地に行くときにもリュックサックはお勧めです。

 

 

荷物を背中に背負っておけば、あいた両手でスマホや地図をみる、支払をしたり、食べ歩きができたり、なにかと便利でスムーズな移動ができます。

 

登山には勿論、様々なシチュエーションに重宝するリュックサックは頼りになるアイテムの一つです。