登山の魅力について

私の経験した範囲の話ですが登山をしていて良かったなと思う登山の魅力について書きたいと思います。

 

1.達成感と絶景

 

まず何といっても登山には頂上というゴールがありますが、そこに辿り着いた時の景色がなんとも素晴らしく達成感と重なって最高の高揚感が得られるということです。壮大で普段は見ることのできない自然の絶景を見渡せることでさっきまでの疲労感はどこかへいってしまったような気分と感動があります。

 

一度、この感覚を味わうと、次も欲しくなりそのまま登山家になってしまう方も多いです。

 

 

2.山ご飯が美味しい

 

大げさではなく、頂上で食事を摂るために登山をしているという方も意外と多いものです。

 

苦労してゴールした頂上で絶景を見ながらの食事はカップラーメンやパン、おにぎりなどのコンビニフードでも十分に美味しいのです。私の場合は次第に食べるものにだわってきてバーナーやクッカーなどのアウトドア用の調理具を揃え、頂上での手料理を楽しむようになりました。

 

実際に食材選びは楽しいですし登山の準備をするのが楽しくなります。

 

 

3.出会う人との交流

 

当然ですが登山は危険もともないますよね。しかし自然に魅了された人たちはそのリスクを背負いながらもまるで秘境に来たかのような気分いさえなります。

 

そんな中で出会う人はいわば選ばれた特別な存在のような気がしてきます。かといって緊張したり無理に意識をしなければならないというものでもなく、自然なタイミングで自然に挨拶できる不思議な感覚があります。

 

普段は町中ですれ違うひとりひとりに挨拶するわけでもないのに何故かプラスな印象のまま交流ができるのも登山の魅力だと思います。

 

 

4.健康に良い

 

私の場合は登山をし始めて6ヶ月ほどで体重が5.6kgは減りました。ぽっちゃり体型だったのがほどよく筋肉もつきはじめ身も軽くなったのはよく覚えています。

 

また登山の前日に深酒することは厳禁なので体調管理もできるようになって健康に良い事ばかりでした。

 

お酒を飲まなくても自然に触れ合うことでストレスが発散されるので精神的にも健康です。こうして考えてみると短期的な改善だけでなく長期的な健康維持にもつながっているのです。

 

登山をすることで身体が鍛えられ、食事にも変化がみられ結果的に病気になりにくい環境を維持できるようになります。ダイエットを意識して登山を始める方もいらっしゃします。

 

 

5.ファッションや登山用品選びが楽しくなる

 

山ガールという言葉が流行ったように最近では登山時の服装でもファッションを楽しむようになりました。

 

登山ブランドは普段の日常生活でも活躍しているアイテムが多く、自分の個性を表現できるファッションアイテムが充実しています。

 

またバックパックやトレッキングポール、靴などの登山用品も手入れをしたり揃えていくうちに愛着がわいたり仕様に詳しくなってくるので山の天候や特徴に合わせたアイテム選びも楽しくなり登山にさらにのめり込んでいきます。

 

 

6.山の違う顔が見たくなる

 

一度、ある山を登ったからと言ってその山のすべてが分かるわけではありませんよね。

 

同じ山でも天候や季節ごとに違った顔をみせてくれるものです。
また新たなルートで登ったり、美しい植物や滅多にみられない動物などにも遭遇することもあります。

 

また自分のメンタルの状態によって山との関わり方も変わってくるので行くたびに違った登山を経験でき飽きることがないのです。