リュックとバックパックの違い

リュックとバックパックの違いってあるのでしょうか。

 

結論から言わせていただくとリュックもバックパックも意味は同じでした。

 

リュック=荷物を入れて担ぐための袋
バックパック=荷物を入れて担ぐための袋

 

どちらを調べても同じ意味で結果がでました。

 

 

それと
「リュック」、「ザック」というのは日本では両方とも『リュックサック』の略語となります。

 

リュック、ザック=リュックサック

 

 

私たちはリュックサックの事を「リュック」と略語で使用することが多いですよね。

 

 

リュックサック=ドイツ語
バックパック=米国語

 

つまり意味は同じでも言語が違いました。

 

よく他のサイトでバックパック( backpack)はイギリス語という記事をみますがそれは間違いです。確かに英語ですがイギリス英語ではなくアメリカ英語(米英語)が正しいです。

 

 

ちなみに、

 

ナップサック=イギリス語(イギリス英語)

 

となります。つまり

 

  • リュックサック
  • リュック
  • ザック
  • バックパック
  • ナップサック

 

以上の言葉は本来はどれも 『荷物を入れて担ぐための袋』 として同じ意味をもっています。

 

 

でもバックパックってリュックよりも大きくて頑丈なイメージがあるのは私だけでしょうか?

 

リュックだと通勤や通学、軽いアウトドアなどに使用するようなイメージで
バックパックは長旅や長期泊の登山に使用するイメージが思い浮かんでくるのです。

 

そこで調べてみました。

 

するとどうやら少なくても日本においてはリュック(リュックサック)とバックパックの2つの言葉の意味合いが違うようなのです。

 

 

リュックサック=小型〜中型で通勤、通学などの普段使い、デイ登山、ハイキングなどに使用。

 

バックパック=中型〜大型で連泊登山やアウトドア向けの大型リュック。リュックサックと違い金属フレームやベルト付きで多機能・ハイグレード仕様。

 

 

私のイメージしていた感じと一緒でした。

 

そう、日本においてはという点がポイントですが、アメリカ国籍の友人に聞いてみたところ、リュックサックとバックパックはやはり意味合いが違うそうです。日本での意味合いとほぼ同じなんだそう。「ルックザック」と「バックパック」は一緒で、「リュックサック」よりもグレードが高いと言っていましたがドイツ語の「ルックザック」は「リュックサック」の本来の発音なので、なぜもともと一緒なはずの言語の意味合いが分かれてしまったのか疑問ですね。

 

ふーん。こうやって調べてみると面白いですね。
まああまり深く考えるときりがないので、「こういうものだ」と思ったほうがよさそうです。