普段使いのデイパック選びに外せない条件

デイパックとは元々、軽い登山や日帰り登山などの1日分の荷物が入るような小さな容量のリュックサックのことですが、その小型リュックを通勤やプライベートでも使用しています。なぜなら荷物を背負う事で両手があき、収納もよく多機能で効率的だからです。

 

さて私がデイパックを選ぶときに外せない条件についてお話します。

 

1.収納力が高いもの

 

登山用のリュックサックが普段使いにも人気なのは素材が丈夫であることもそうですが、何より収納力ではないかと思っています。登山用なので素材も耐久性の高いものが多く、あらゆる状況に対応できるよう多機能であったり収納に優れています。

 

今ではスマホやタブレットPCも持ち歩くことがほとんどなので、それらの収納に対応しているデイパックを選ぶようにしています。

 

容量的には20?〜30?くらいのものが普段使いには最適だと思います。

 

 

2.カタチや色

 

収納の良いものが大前提として、次に外せない条件が「見た目」です。

 

デザイン面は収納と繋がっているので複雑な収納や機能をもつリュックほどデザインも複雑になりますが、その中でもスタイリッシュな形のものを選ぶようにしています。

 

色は登山などのアウトドアブランドだと用途の性質上、派手な色を採用しているリュックもあります。勿論、それもそれで目立ってお洒落なので日々のアクセントとしてそういったデイパックを使用することもありますが、普段使いなので、どのシーンでも使える地味なカラーのものが多いです。

 

黒やベージュ、紺などを普段使いのデイパックとして選ぶことが多いです。

 

 

3.メーカー

 

私がリュック選びをするときはたいていアウトドアショップなどの多数ブランドを取扱う店舗や通販で探しますが、収納力やデザインがクリアできたリュックの候補が何個か残ります。それは例えば3つあれば3つともブランドが異なったりするわけです。

 

そこでどのブランドを選んだらよいのか。最初にお話ししたように私でしたら登山用などのアウトドア系ブランドを選びます。しっかりとした作りと材質、どのような状況にも耐えれるようなタフさには長けているので長持ちするからです。最近ではファッション性にも優れたアウトドアメーカーもあるのでそういうリュックも選ぶポイントとなっています。

 

 

どうでしたか。
もし、あなたもリュック選びに迷っていたら以上のポイントも参考にしてみてくださいね。